1LDK風呂トイレ別 温室 コンシェルジュ付き物件

みくるんワールド
1LDK風呂トイレ別 温室 コンシェルジュ付き物件

「この家はどうだい?」
「・・・うーん・・・。」
もう何件目になるのかしら
不動産の案内してくれる家は、どれも今ひとつピンとこない
私が渋い顔ばかりしてるので、パパもどの家にするか決められないみたい

そうよね、だって住むのは私なんだし
私は、といえば案内された家ではなく、周囲ばかり気にしてるんだから・・・。
そして何度目だろう、ため息がでてくる・・・。
パパは私の身体のためには「この村みたいに空気のいい場所で暮らすのが一番の薬」って言うけれど

あーん・・・やっぱりこんなところに住みたくない~
あまりにも田舎すぎるんだもの!
本当に何もないじゃないの!

こんなところに住んでしまったら、都会限定スイーツに楽しいお茶会
音楽会にパーティー、楽しいことすべてに手が届かなくなってしまう!
いくら身体のためとはいえ
そんなの絶対に嫌あああああ!!

ゼイゼイ

私の気持ちがまったく伝わっていないのか
この田舎不動産の社員Aさんは、どこまでも笑顔で次のおすすめ物件情報を語りだした
そして・・・。

隣の村まで移動した
コレも嫌なのよ!なんで家を1軒見るのに、違う村まで行かないとけないのよおおお

「じゃ~ん!ここはですね、本日最大のオススメなんです」
さあご覧ください!と家に向かって手を伸ばすAさん
つられて屋敷をみれば・・・なんの変哲もない田舎屋敷

コレのどこがオススメなのよ・・・。
家の前にある立て札に目をやる
物件探しをして癖になってしまった

立て札には
『1LDK風呂トイレ別 家具 温室 コンシェルジュ付き』
と書いてあった

ん、コンシェルジュ?
コンシェルジュってどういうこと?

庭の方に目をやれば・・・イケメンがいた

目が合う
かぁああああ///
思わず顔が赤くなってしまい、イケメンから目をそらす私
Aさんがイケメンに小走りに駆け寄り、耳打ちしている
田舎不動産のくせに・・・ずいぶんと絵になるじゃないの
二人が私達の方を見ながら頷いたりしている

ちょっとちょっと・・・何を話してるのよ
気になるじゃないのぉぉぉ

私は二人から視線が外せなかった
少し会話をした後にイケメンが頷いたと思ったら、二人揃ってこちらまで歩いてきた

目の前でみれば、遠目より8割増しのイケメン具合だった
一緒に部屋の中を案内してくれるみたい

やるじゃない!田舎不動産A!!
私の顔が赤かったのは、きっと誰も気づいてないわよね

 

だめ・・・イケメンばかりに目がいってしまい、彼のお部屋説明が頭にはいってこない
どうやら彼がこの家に付録としてついてくるコンシェルジュらしい

玄関、リビング、ダイニング、ベットルーム、トイレ
どこもイケメンに案内されると、素敵空間に見えてしまう不思議
2階に上がれば緑いっぱいの温室まであった

「ここに座っているだけで身体にいい影響があるんですよ。お身体の弱いお嬢様に最高の環境かと・・・。」

甘い言葉で説明してくれるイケメンの言葉が心地よい
それにしても、いつの間に個人情報をイケメンに流したのか・・・。
田舎不動産A、後でお仕置きが必要ね!

後ろの方でソワソワしてるパパに声をかける
「パパ!気に入ったわ、この温室!ここに決めた!私ここに住む!」
「おおおおおお」
パパと不動産Aさんの安堵の声が重なった
(これで部屋探しから開放される)
パパとAさんの心の叫びも重なった
二人が手を取り合い喜ぶ姿を横目に、私はイケメンに向き合い胸を張り、高らかに宣言する

「この温室が気に入ったわ!ここに住むことに決めた!今日から私があなたの主です!」
「イエス、マイロード」

跪き、そう答えたコンシェルジュは、やっぱり凄くかっこよかった///

そう・・・私、気にいっちゃったんだから!このイケメンなコンシェルジュが!
彼がいれば田舎暮らしも耐えられそうな気がする

 

1LDK風呂トイレ別 家具 温室 コンシェルジュ付き 売約済み

 

END

コメント

タイトルとURLをコピーしました